悪羅悪羅系とアウトロー

悪羅悪羅系とアウトロー・ナイフの持ち歩きに注意

悪羅悪羅系 アウトロー

悪羅悪羅系でアウトローの雰囲気を出したいために「ナイフを持ち歩きたい」と考えてしまう人も、いるかもしれませんが、日本には「銃刀法」という法律があり、ナイフを用い歩いていると、そのサイズ・形状によっては、逮捕に至ってしまうケースがあります。

たとえば「包丁を購入して持ち帰る場合」「調理師が仕事先に包丁を持っていく」などの場合には、それを説明できれば問題ありません。

正当な理由がないのに、ナイフ・刃物を持ち歩いている場合や、模造品であっても他人から見て「怖い」と思える状態で、持ち歩いている場合には、取締りの対象となってしまうことがあります。

最近は、通り魔的な事件も残念ながら起こる時代ですので、できれば誤解を招くようなものは、持ち歩かないことです。

悪羅悪羅系、アウトローの雰囲気を出す方法は、他にもあります。

一人が違法なことをすると、悪羅悪羅系ファッションの人全てに、迷惑がかかりますので、注意が必要です。